はじめに

貿易事務の仕事は貿易に関係する会社(商社、海運、メーカーなど)様々な業種で人材が必要とされています。企業のグローバル化とともに貿易事務正社員の求人もよく見られるようになりました。いま、企業は海外を相手に戦える人材の確保に力を入れており、とくに英語が堪能な人、事務の正確さ、スピードなどスキルを持っているひとはメリットの多い転職ができるようになっています。

 

おすすめ転職サイト集

貿易事務の正社員求人を探すなら専門の転職サイトを活用しましょう。以下におすすめのサイト集を載せていますので自分にあったものを選んでみてください。転職サイトはキャリアコンサルタント(CA)が在籍しているところをピックアップしました。CAに相談、打合せをしながら企業への応募~採用まで進んでいくことができます!

 

1.リクルートエージェント

いま一番転職サイトで熱いのがココ!グローバル企業に力を入れているから求人数も豊富、CAも多数在籍しており転職まで様々な支援をしてくれます。もちろん無料で使えて、貿易事務の正社員求人を探してくれたり、書類を出せば企業に通してくれたり、忙しい人もスムーズに進めていけるのもメリット。

CAの提案力、アドバイス力、カウンセリング力など評判が良く顧客満足度でも1位を獲得しています。比較的年収の高めの案件を扱っているので積極的に活用したいサービスの1つです。

 

 

2.JAC Recruitment

外資系や海外に進出している会社の求人を多数扱っているサイトです。国内の規模では3位に入るほどの大きさで、あまり名前は知られていませんけど転職の業界では人気のサービスだったりします。外国人CAを保有しており外資系への転職もサポート可能です。

 

 

 

3.アデコ

世界中に展開している企業でリクルートに並ぶほどの大きさです。やはりグローバル企業に強みがあるため貿易事務の正社員求人も扱っています。

 

 

 

他にも商船三井キャリアサポートという商船三井グループの転職サイトがあります。こちらは貿易事務の正社員よりは派遣の求人が多めです。紹介予定派遣も扱っているので上の3サイトと合わせてうまく使って欲しいと思います。

 

貿易事務の正社員に向いてる人は?

貿易事務の職種は商社、船会社、メーカーなど仕事の内容、就職先は色々です。貿易事務でも実務でもコミュニケーションがニガテな人や、英語、英文書に苦手意識があるかたは難しいかもしれません。また通関書類等の正確さも求められるので注意が散漫では無いほうがいいです。船会社はスケジュール調整など柔軟な対応ができるほうがよいです。商社は業者の中間で調整するので対人関係、柔軟性なども必要です。それから外国人とやり取りするためその国の文化や人柄、商売の習慣について精通しているとなお良いですね!これらのスキルや知識・語学力を要している人は貿易事務転職は比較的成功しやすい様子です。